みんなの声

みんなの声

アラビアの壺を遊んでいただいた方からのご意見、ご感想を紹介します。

福祉ジャーナリストさんから

「壺の音を頼りに遊べるボードゲーム」 こんなイメージがあったのですが、実際にゲームを行うと、聴覚を楽しむゲームにとどまらずゲームを行っている人たちのちょっとした緊張感、そのゲームをみている人たちのちょっとした反応などなど。
プレイヤーもオーディエンスも同時に緊張感を共有できる、そんなおもしろすぎるゲームでした。 音ゲーの枠には絶対におさまりきらない要素を持っており、第六感をもあてにしなければ勝つことのできない? そんな、斬新さを超越した新感覚なゲームでもありました。
素朴過ぎるゲームの中には、誰もが体感した事の無い未感覚なゲーム性。
全ての感覚を研ぎ澄まさなければならないので、集中力を鍛えたい人にはもってこいのゲームです。

主婦さんから

子供が3人います。 1番上の子が晴眼者、真ん中の子と1番下の子がロービジョンです。市販のゲームは誰かが補足説明をするのですが、一人だけ別に補足されることがイヤで勝手に始めて違うことをしてしまい、それを注意されればイヤになってしまいます。こちらは、みんな一緒に説明を聞き始められるから楽しく対戦出来ました。

アクセシビリティ専門家さんから

記憶力、推測する力が必要でとても頭を使うゲームでした。
またプレイヤーは、自分が行う操作を宣言しながらゲームが進んでいくので、周りで観戦している見えない人もゲームの様子をリアルタイムに把握できます。この点も面白いと思いました。

教員さんから

小学校の特別支援の学習に使っています。音を聞き分ける、音を記憶する、相手の動きをよく見ることが、苦手なお子さんたちの学習に活躍しています。
ルールはシンプルなのに、不思議と何度もやりたくなるゲームです。

topへ